テレビ番組のメモとか感想とか

テレビ番組のメモや感想を書いていくブログです。

有吉弘行のダレトク!?【大泉洋が妻との会話で傷心!?没メニューにカプリチョーザ】2019年1月22日(火)22:15~23:09放送分

目次

 

まずは、スナック有吉から。 

祝結婚!高橋真麻ついに独身卒業!

 ザキヤマから、真麻からの結婚の報告について聞かれた有吉。

真麻は有吉の連絡先を知らないらしく、

有吉いわく、

「真麻の結婚の報告も、生野の妊娠の報告もなかった」とのこと。

2つとも雑誌を読んで知ったらしい。

 

おしゃべりマシーン大泉洋がご来店

 温かいお酒を注文。

歳だから冷たいものが体にさわる、とのこと。

 

 日本酒を提供されて、すぐに口にしたら、有吉から、

「とりあえずみんなで乾杯ぐらいしませんか?」との指摘。

同じ北海道出身の吉村が必死に、

「北海道の大スターだから乾杯なんてしたことないんだ」とかばうも、

大泉が

「いいから、僕をかばわないで」

 

大泉洋が料理を注文

 映画でチーズ職人の役をやったので、チーズを使った料理を注文。

 

今回協力してくれたお店は、チーズ料理専門店

 

「恵比寿 Cheese Tavern CASCINA」

 

ヨーロッパを中心に厳選した25種類以上のチーズを常時揃えているらしい。

フランベしたチーズを生麺に絡める料理、

「トリュフと熟成ベーコンの島小麦キターラカルボナーラピアーヴェチーズ 2900円(税抜)」

が映像で紹介される。

他に、

「自家製ピンクブラータ 1800円(税抜)」

も紹介される。

30種類以上の独創的なチーズ料理が楽しめるお店と紹介。

 

そのお店の料理長・鈴木健一さんが、北海道をイメージしたメニュー構成で考えてくれたそうです。

 

調理開始!

 今回使うのは、

「大泉洋の本日のスープカレーのスープ」

というレトルトカレー。

料理名は、

「スープカレーのチーズフォンデュ」

 

大泉洋がパッケージに載っている商品で、20年以上のロングセラーであり、北海道土産の定番商品と、大泉洋自身が説明。

 

大泉洋が、

「いっときますけど、映画の宣伝とスープカレーの宣伝、どっちもさせろって言ったわけじゃないですからね」

とのこと。

 

吉村がフォローで、

「道民は、そういうねじ込みをやってくるんですよ!」

と言ったら、

「吉村君、今後(共演は)厳しいな」と大泉。

 

そもそも、同郷吉村との付き合いは、ほぼ無いらしい。

 

ただ、北海道会を仕切ってくれるのは吉村らしく、

  • 加藤浩次
  • 大黒摩季
  • タカアンドトシ

なども参加しているらしい。

去年は、ニューヨークヤンキースの田中将大投手も参加したらしい。

※マー君は、北海道出身ではないが奥さんが北海道出身。

 

大泉いわく、

マー君がせっかく来てくれたのに、みんなから

「おめぇ 違うだろ」

「兵庫だろ 帰れ」

ってえらい叩かれたらしい。

 

まずレトルトのスープカレーの封を切り、フライパンに入れる

 早速、大泉が、

「先に湯煎してくれないと、中の油が溶け出さないから」

と、指摘すると、いらっとした有吉が、すかさず

「随分 あきにくい袋だなぁ」

と大泉のスープカレーのレトルトパックの文句を言う。

 

焦った大泉が、

「今のところ、使ってもらっちゃ困るよ!」

「わかるよね?そんなこと」

「スッとレトルトパックが破けるとこ、別撮りして」

とコメント。

 

フライパンに、チーズも入れる

入れたチーズの種類は、

  • ラクレットチーズ
  • グリュイエールチーズ
  • エメンタールチーズ

の3種類。

チーズフォンデュだけに、相当な量のチーズを投入。

その後、白ワインも投入。

 

大泉洋のプライベート 家庭での素顔は!?

奥さんの手料理を食べますか?と聞かれ、

「家にいる時は自分が料理するので、あまりない」

と大泉。

 

肉じゃがを手作りして食べてみたら、美味しくて美味しくて自分でも驚いたらしい。

ただ、その肉じゃが、家族は食べず、自分だけが食べていたらしい。

 

 

スイートテンダイヤモンドの風潮に不満。

 結婚して今年で10年の大泉。

「あんなひどいルールあります?」

とのこと。

結婚して何年ですか?とよく聞かれるもんだから、

「10年です」

なんて答えると、

「おっ、じゃあ?」

と言われちゃうらしい。

「あんなものに踊らされちゃいけない」

と持論を展開。

じゃあ、ダイヤモンド買わないんですか?と突っ込まれ、

「買いますよ」

と回答。結局買うのかい!

 

家では亭主関白?

 家での様子を聞かれ、自称亭主関白と大泉。

真麻から

「奥様に褒められたことは?」

と聞かれ、

「ありませんよ、そりゃ~」

と大泉。

 

ザキヤマから、

「亭主関白の人って、自分から亭主関白って言わない」

とつっこまれる。

 

大泉は、2015年度のブルーリボン賞をもらった際に、

嬉しくて、自宅でお祝いのシャンパンをあけたかった。

 

でも自分から言いたくないから、おもむろに

「とりあえずパパ、シャンパンでもあけようかな」

と家族に話したところ、

奥さんが、

「ちょうどね、今あけたのが冷蔵庫にあるわ」

と応答。

困った大泉が、

「ああ、そうなんだ。でも新しいのあけたいんだ」

と食い下がるも、

奥さんが、

「いやいや、今あけたばっかりだから」

と再び応答。

どうしてもあけたい大泉は、

「いや、でも開けたいんだ」

というと、奥さんが、

「なんで?冷蔵庫にあるんだよ?もったいないじゃない」

と応戦。

結局、変な空気になりながらも、シャンパンをあけた大泉。

そのとき、やっと、

「実は、ブルーリボン賞もらっちゃいました!」

と家族に発表。

娘も奥さんも

「良かったね」

と祝福してくれたそう。

しかし、奥さんから、

「良かったね~。でも、なんでパパがとったわけ?」

と聞かれたらしい。

なんでじゃねぇよ、と思いながらも大泉は、

「良かったんじゃないの?パパのお芝居が!」

とカチンとしながら答えたそうです。

 

スープカレーチーズフォンデュ&北海道春巻きの完成!

 

スープカレーのチーズフォンデュの上に、さらにペコリーノチーズをのせ、料理は完成。

 

北海道春巻きの中身は、2種類あり、

  • ホタテのすり身
  • ジンギスカン

 

ホタテの方は、

北海道産ホタテと生クリームを合わせ、フードプロセッサでペースト状にし、それを春巻きの皮で包んで揚げたもの。

 

ジンギスカンの方は、

ジンギスカンに一味を加え、春巻きの皮で包んで揚げたもの。

 

 

カプリチョーザの没メニュー!激ウマな1品を復活

 続いて、没メニュー復活の企画。

今回のカプリチョーザは、国内外118店舗、年間売上109億円とのこと。

 

人気の理由は、パスタ、トマト、チーズなどをイタリアから輸入していること。

 

ピザは全9種類

パスタは全14種類

とメニューも豊富

 

創業当時は、パスタを300グラムで提供していた。

現在でも、

一般的な店の1人前90~110グラムに対して、

カプリチョーザは1人前130グラムとのこと。

 

カプリチョーザ人気メニューベスト3

  1. トマトとニンニクのスパゲティ 970円(税抜)
  2. ピッツァ マルゲリータ 1130円(税抜)
  3. 元祖シチリア風ライスコロッケ ミートソースがけ 660円(税抜)

1位のトマトとニンニクのスパゲティは、年間100万食でるとのこと。

 

没メニューについて

年間130品開発して、没になるのは120品。

 

カプリチョーザの歴史

1978年 渋谷にわずか6坪の店でオープンした。

 

エントリーNo.1 ニンニクスパピザ 1380円(税抜)

一番人気のトマトとニンニクのスパゲティをチーズとともにピザ生地でつつんだもの

有吉いわく、

焼きそばパン的な感じとのこと。

 

エントリーNo.2 オムレツカルボナーラ 1380円(税抜)

カルボナーラをオムライスのように玉子で包んだもの。

 

エントリーNo.3 デカ盛り!ライスコロッケ 1980円(税抜)

通常の3倍!ボーリングの玉みたいな巨大ライスコロッケ

 

エントリーNo.4 山盛りフレンチフライマルゲリータ 1480円(税抜)

マルゲリータピザにフレンチフライをのせ、特製チーズソースをかける。

試食したカズレーザーいわく、

「マルゲリータとポテトがそれぞれの主張!」

試食した有吉いわく、

「マルゲリータいらないんじゃないかな」

試食した須田あかりいわく、

「別々の方が嬉しい」

 

結局選ばれたのは?

選ばれたのは、

エントリーNo.2のオムレツカルボナーラでした。

1月23日~25日の3日間限定で83店舗で販売。

各日17時より提供し、無くなり次第終了

 

 

大泉洋の実態を道民調査!

北海道民に、

北海道が誇る芸能人といえば?とインタビューしたところ、

 

90%以上が大泉洋と回答!

 

自分の事務所でやらないのと聞かれた大泉は、

「自分はそういう人間じゃない、だいたい、めんどくさいでしょう?」

とのこと。

 

大泉洋が歩けば番組になると、有吉から褒められた大泉が、

それどころか、

新しくなったHTB(北海道テレビ)に行ったら止められましたよ。

むかしは、「ウィー」って顔パスだったのに、

ピピーって止められたそう。

 

お酒のあとのシメで札幌ならではのシメ文化が!

飲んだ後のシメといえばラーメンが定番だが、

札幌では、飲んだ後のシメパフェが流行っているらしい。

 

このブームは4,5年前から始まったという。

現在では、札幌の中心だけで20軒以上あるという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村

テレビ番組ランキング


プライバシーポリシー