テレビ番組のメモとか感想とか

テレビ番組のメモや感想を書いていくブログです。

5時に夢中! 2019年3月25日(月)17:00~17:59放送分

目次

 

今日のテーマ

4月からあなたの「働き方」は変わる?

  • ①変わる
  • ②変わらない

 

メモ:

  • 若林は4月から子どもが保育園に入れることになって、今まで夜中にやらないといけなかったうちでの仕事を今後は昼間に出来るようになるのですごい楽になる
  • 昼間は子どもにかかりきりで、パソコンすら開けない
  • マツコは個人的には何も変わらない
  • マツコいわく、色んな番組で4月に向けてADさんを増やしている
  • ただディレクターやプロデューサーは残業がつかない無賃労働をいっぱいすることになると思うとのこと

 

夕刊ベスト8

第8位 スローとファスト どっちのエッチが気持ちいい?(スポーツニッポン)

官能小説家・大泉りかさんの連載

 

メモ:

  • 若林のママ友の統計上の話では、妊娠・出産・産後を経てからの久しぶりの行為だと、夫婦がお互い官能的になれないのだそう。
  • それが慣れてくるとずっとそうなるのだそう
  • マツコ:確実に言えるのは、このうち(若林)の子どもは絶対に進学校には入れないってことねw

 

第7位 柔道日本代表の愛称が男女ともに「ゴジラジャパン」に決定(夕刊フジ)

全日本柔道連盟が日本代表選手団にゴジラジャパンという愛称をつけたそうです。

柔道もゴジラも日本発祥で力強いイメージが共通するというのもうなづけなくもない。

とはいえ、いくら格闘技でも女子にゴジラはかわいそうではないかと主張。

愛称を決めた先日の理事会でも「ゴジラは礼儀正しいのか?」「破壊し尽くすゴジラのイメージは、柔道が目指すものと違う」などと異論が続出したという。

 

異例の採決にもつれ込み、22人の理事のうち8人が反対いて、2人いる女性理事が反対だった。

 

マツコ:

  • 愛称ってどうしてもつけなくちゃダメなのかな?
  • どれ1つとしてかっこいいと思ったものがない
  • 侍ジャパンもなでしこもそう
  • もういい加減、愛称を付けるのをやめたらどうか

 

第6位 小手伸也「真の打ち上げはスタッフがはしゃく」(日刊ゲンダイ)

俳優・小手伸也さんの連載

実は打ち上げで一番はしゃぐのはスタッフさんなのだとか。

撮影中仕事に集中し、裏方として演者と一定の距離感を守るプロフェッショナルな皆さんがこの日だけは少し小奇麗な格好で嬉しそうに僕らと笑う。これが真の打ち上げの姿です。

 

メモ:

  • マツコは、打ち上げは出来る事なら遠慮したい

 

第5位 小学校の卒業式 お姉さん気分になれると袴が人気(読売新聞)

小学校の卒業式に袴姿でのぞむ児童が増えていると読売新聞は報じています。

背景には和装を提案する業者の増加や、競技かるたに打ち込む高校生を描いた「ちはやふる」の影響があるそうです。

 

一方で経済的に着られない児童の心情やトイレに行きにくく、転ぶ危険もあると体調管理を心配する意見もあると報じています。

 

マツコ:

  • あんまり言うと怒られちゃうけど、似合う子なんていないでしょう?
  • 広瀬すずのようにはならないわよ

 

メモ:

  • 新聞に掲載されていた袴姿の児童が横浜市で撮影されていたので、マツコが「ほら!横浜!」と騒ぐと、横浜出身の若林とふかわが「横浜だから何なんですか!」と対応

 

第4位 シニアから始める楽器 健康増進と異性にモテるため?(日刊ゲンダイ)

ヤマハ大人の音楽レッスンの世代別シェアを見ると60代以上の受講者は29%にのぼり、この16年間で10倍に増えたそうです。

 

楽器演奏がシニアに人気なのは、演奏による健康効果を期待したり、交友関係を広げるのに役立つため。

 

60代に人気のコース

男性

  • 1位 ピアノ
  • 2位 サックス
  • 3位 アコースティックギター

女性

  • 1位 ピアノ
  • 2位 ウクレレ
  • 3位 ゴスペル

 

若林:

  • 弦楽器はいいかもしれないけど、基本的に管楽器、唇を使う系の楽器って皆ブスよ
  • トランペットやサックスを吹いてる素人さんなんて、吹いてる姿は、どうしたってブスじゃない
  • ふかわから「楽器を演奏してる男性に惹かれた事はありませんか?」という質問に、しばらく考え込んで「ない!」と回答

 

追跡ベスト8!

美味しい?モーツァルトを聞かせた食べ物を調査!

 

モーツァルト効果

  • 90年代 米国でモーツァルトを聴いた大学生が空間認識テストで高い成績だったことから広まる

 

調査によると

  • 音の振動が食べ物に影響を与えることは実証されている
  • 食べ物に対してアルバムごと聴かせる場合 比較的音域の広い曲が多いのがモーツァルト
  • 特にアイネ・クライネ・ナハトムジークは一曲の中で音域の幅が広く様々な効果が期待される

 

今日のテーマ途中経過

  • ①変わる 1356P
  • ②変わらない 5201P

 

第3位 縄文時代から6000年 世代交代300回で今まで進化(日本経済新聞)

NEC会長の遠藤信博さんが今から6000年前の縄文時代から現代までの人間の進化について語っています。

 

人が人間社会に貢献する期間が平均20年とすると、6000年の間では300回の世代交代があった計算になり、たった300回の世代交代で土偶の時代から現代まで変化したことになり、遠藤さんは驚きを表明しています。

 

記事では世代交代の重要性を伝えながら、3月を機に多く行われる企業の経営交代に期待を寄せています。

 

マツコ:

  • 現代は寿命が長くなったので、80歳や90歳になっても企業のトップに死に損ないのじじい達がのさばっていると主張
  • それに対し、ふかわが「オブラートはございませんか?」とツッコミ
  • 「オブラートは薬局に買えるんでしたっけ?」と回答
  • 最後は自分の事だけ考えるようになっちゃうのかな?、人間って
  • 京セラの稲盛さんのような年齢を重ねても、革新的な事をするすごい人もいるけど、大概のじじいは、てめえの事しか考えてないと主張
  • 若林から「しかるべき時に世代交代していれば企業も成長し続ける。誰かがじじいにそれを教育しないと」と主張

 

第2位 下の名前で呼ばれると意識してない相手でもドキッ!?(スポーツニッポン)

若林:

  • 下の名前で呼ばれると子どもの頃とか若い頃の自分を思い出すので、幸福感が増すというのは納得できる

 

第1位 超能力者ユリ・ゲラー(72) EU離脱は「私が止める」(東京スポーツ)

延期が決まったイギリスのEU離脱を巡り、スプーン曲げで有名なユリ・ゲラーさんが動き出しました。

 

マツコ:

  • これはユリ・ゲラーに期待するしかない
  • 何の役に立てるかわからないけど、ユリ・ゲラーと一緒に私も(念を)送ります

 

メモ:

  • 視聴者から新井に水川あさみに似ていると投稿があった
  • ふかわから、他に誰に似てると言われますか?と質問され、木佐彩子、設楽りさ子、木南晴夏の名前を挙げる
  • マツコから、「すごいわね、遠慮が全くない、素晴らしいわねw」と指摘

 

マツコとフミエのもっとやっつけ晩ごはん!

本日のやっつけレシピ

菜の花ちらし寿司 

 

材料(2人分)

  • ごはん 600g
  • すし酢 60cc
  • 塩  小1/8
  • 白ごま 大1/2
  • 菜の花 80g(丸ごと茹でておく)
  • 鯛(刺身用) 70g
  • まぐろ 70g
  • オリーブ油 大1/2
  • 黒胡椒 小1/4程度
  • 醤油 小1
  • 甘エビ 60g
  • いくら 50g
  • 卵焼き(厚焼き) 70g

 

作り方

工程①

  • 菜の花を切る

 

工程②

  • ご飯、すし酢、塩、白ごま、菜の花の茎の部分を混ぜる

 

工程③

  • マグロをオリーブ油、黒胡椒、醤油でマリネする

 

工程④

  • マグロ、鯛、甘エビ、いくら、卵焼き、菜の花の穂先を盛り付ける

 

完成

 

今日のテーマ結果発表

  • ①変わる 2748P
  • ②変わらない 8949P

 

視聴者から、CMに登場している女性やキャラクターが大きく変わると会社のお偉いさんが入れ替わったんだなと感じます。

趣味の良い方だといいのですが、なんでこんな人使うのと審美眼を疑いたくなる場合もあります。

 

この投稿に対し、若林から

「愛人かな?って思わせる時あるよね」

と発言。

他の一同は顔を見合わせて苦笑いしながら無反応

 

 

www.bangumikansou.com

www.bangumikansou.com

www.bangumikansou.com

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村

テレビ番組ランキング


プライバシーポリシー