テレビ番組のメモとか感想とか

テレビ番組のメモや感想を書いていくブログです。

がっちりマンデー!! ★「JAL」のウラ側に潜入! 2019年3月31日(日)07:30~08:00放送分

目次

 

今日のがっちりマンデーは、

日本航空株式会社

 

  • 1日の運航便数 1000便
  • スタッフの数 33000人以上
  • 年間売上げ 1兆3800億円

 

航空ビジネスで大事なのは

  • 安全
  • 快適
  • 時間通り

 

そこで今回は知られざる航空ビジネスの裏側を大公開

 

出演者:

  • 加藤浩次
  • 進藤晶子
  • 赤坂祐二(日本航空株式会社代表取締役社長執行役員)

 

赤坂社長は整備士出身の社長

 

飛行機を自分で触ってる方が社長よりよっぽど面白いとのこと

 

JALの航空ビジネス①

CAさん 大事な任務は15分前に

日本の空を支えているJAL

 

中でも機内を快適に過ごしてもらうため欠かせないのが

CA=客室乗務員

 

一見華やかなお仕事のように思えますが、見えないところで大変な作業をこなしているんです。

 

それが

飛ぶ前

 

フライト直前の機内は

  • 床やシートを清掃する清掃スタッフ
  • 機内食を持ち込む搭載スタッフ

でバタバタ

 

そんな中、お客が搭乗するまでの約15分間でスタンバイを終わらせないといけない

 

  • 機内にゴミが落ちてないかのチェック
  • 各席にアメニティを配布

 

そして細かい確認をしないとけないのが機内食

 

機内食

  • 人数分揃っているか確認
  • 事前予約分があるか確認

 

機内販売の商品

  • 目的地によって売れ筋が変わる

 

例えば

  • アメリカ・ヨーロッパ路線 → 化粧品
  • 中国・アジア路線 → 酒類・化粧品

といった具合

 

そのため毎回、機内販売の商品を積み込み直し、個数データも再入力

 

他にも、

  • 機内の設備点検
  • パイロットとのミーティング

 

これら全部をたった15分で終わらせてスタンバイ完了となる

 

1日1000便飛ばすOCCに潜入

航空ビジネスで大事なのは安全に時間通りに飛ばす

 

そのための心臓部が都内にあるJALの本社の中にあるらしい

 

そこで今回めったに入れない秘密の部署に潜入

 

ぱっと見、普通にデスクが並んでいてそんなにすごい部署に見えませんが。

 

そう、ここは

OCC(オペレーションコントロールセンター)

  • 1日1000便の国内線・国際線が「いつ」「どこを」「どのように」飛ぶかを決める

 

この部屋には大きく分けて6つの部署があり

  • 運航管理
  • スケジュール統制
  • 乗務員管理
  • 情報統括サポート
  • 飛行機の整備管理
  • ロードコントロール

それぞれが連携して飛行機を飛ばしている

 

まずは運航管理

 

飛行機の飛行ルート

  • おおまかにしか決まっていない

 

そこでディスパッチャーと呼ばれるルート作成のプロがフライトプランと呼ばれる1便1便の飛行ルートを毎日作ってるんです。

 

雲と乱気流を避けてルート作成

重要なのは安全で最短の飛行ルートを作る事

 

飛行ルートの作成

  • 出発の15分前までに作らないといけないこともある

 

続いて、ロードコントロールという部署

 

ロードコントロール

  • 細かい作業を行っている

 

主に飛行機の重心位置を決めている

 

飛行機が安定してフライトするには、機体の重心位置が大事

 

定められた範囲内に重心の位置を置かないと出発できない

 

なので、飛行機の客室は(重心の)コントロールが出来ないので下の貨物室のコントロールをして機体のバランスを取っている

 

そして、OCCで最も大事な役割を果たすのがこちら

 

スケジュール統制

 

スケジュール統制

  • 1日1000便のうち800便分の運航スケジュールを管理

 

スケジュールに変更さえなければ結構のんびり

 

スタジオトーク

地味だけど超重要!飛行機の重心を決める部署

  • 決められた重心の範囲が狭いので合わせるのが大変

 

合わない場合は?

  • バラストとよばれる金属の重りをいくつか積んで調整する

 

JALの航空ビジネス②

続いてやってきたのは羽田空港の隣にある

JALメインテナンスセンター

 

ここでは飛行機を安全に飛ばす為の要となる整備が行われている

 

格納庫に伝説のエンジン職人登場

格納庫

  • フライトを終えた飛行機の整備点検

 

約3000人の整備士が24時間体制で機体のチェック&整備

 

なかでも大事なのがエンジンチェック

 

整備内容

  • 内視鏡を使ったエンジン内部のチェック
  • エンジンパーツの隙間から内視鏡の管を通していく
  • モニターで確認しながらリモコンで操作

 

飛行機のエンジンの内部は複雑で機種ごとに構造も違う

 

しかもパーツとパーツの隙間も迷路のように入り組んでいるためエンジンの構造を把握できていないと、エンジン内部の隅々までチェックできない

 

飛行機のエンジンチェックでとにかく大事なのは

  • 部品に傷が出来る前に見つけないといけない
  • 少しの色の変化も見逃してはならない

 

空港を走る!お客を するプロ

空港でも重要な任務が・・・

 

お客を時間通りに飛行機に乗せる

 

そこで活躍するのがグランドスタッフと呼ばれる精鋭たち

 

グランドスタッフの仕事

  • チェックインの手続き
  • 航空券の発券のお手伝い

など

 

お客になるべく早く搭乗してもらうため迅速に対応

 

捜索専門YJ(誘導要員)

 

その捜索内容は主に2つ

  • ①チェックインがまだのお客
  • ②搭乗ゲートに来ていないお客

 

未搭乗のお客の情報

→捜索担当に伝わる

 

捜索担当は、その情報をもとに居場所を推測

 

スタジオトーク

乗り遅れてしまったらどのくらい大変なのか?

  • 荷物を預けていた場合、そのお客の荷物だけを貨物室から降ろさなくてはならないルールがある

 

元整備士の赤坂社長が解説!

ジェットエンジンの仕組み

  • 扇風機が何段もあって
  • 圧縮機があって
  • 圧縮した空気を燃焼して
  • そこに燃料を混ぜて点火をして燃やす
  • そこに高圧な空気が排出されている

 

小さな傷でもエンジン交換のワケ

  • 1つの部品が壊れると
  • エンジンは部品が何段もつながっているので
  • 1つこわれるとそれが後ろをどんどん壊していく
  • それでエンジン全体を壊していく

 

大事なお知らせ!

3月31日から

日本航空 成田 ←→ アメリカシアトル便 就航!

 

日本航空株式会社から視聴者プレゼントで

  • 成田からシアトル行きビジネスクラス往復航空券 1組2名様
  • 成田からハワイ島コナ行きエコノミークラス往復航空券 1組2名様

をプレゼント

締め切り4月2日火曜日まで

 

次回予告

  • CMでやたら見るけど何をやっているかわからない会社

 

 

www.bangumikansou.com

 

www.bangumikansou.com

 

www.bangumikansou.com

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村

テレビ番組ランキング


プライバシーポリシー